表彰受賞 技術のATAGO

社団法人発明協会主催
平成12年度関東地方発明表彰
関東通商産業局長賞

屋根瓦及び積み重ね方法 (特許第2912510号)


株式会社アタゴエンジニアリング
発明者:安藤成雄・安藤正雄

瓦屋根の重さは2分の1
「大型・軽量平版瓦」
- 瓦屋根の重さは2分の1 -
 阪神・淡路大震災の住宅被害で、重い瓦屋根が問題になりましたが、本発明は平板瓦において大型化・軽量化・高強度を成し遂げ、同時に優れた耐風・耐震・防水性能を発揮する瓦を開発したところに特徴があります。基本形状として上下2段の瓦構成片を並べた横長とし、その段差を横梁として大型軽量化を達成しました。上段、下段の瓦構成片の横変位により葺き合わせ部の耐風・耐震・防水性能の強化を図りました。施工重量やデザイン面から大型化の一例として上下2段形状に瓦構成片を並べた形状が取り扱い易く、さらに重ね積み方式を採用したことにより梱包・保管・運搬・施工が容易に行えるようになりました。
 本発明は、従来の粘土瓦(焼瓦)やセメント瓦の1/2以下の重量ですみ、しかも葺枚数1/3以下であり、材料・製造・梱包・運搬・施工のトータルコストの大幅な軽減と省エネルギー化に大いに貢献します。

製品形状例
製造工程
物流コストを大幅に軽減
「瓦の重ね積み方式」
- 物流コストを大幅に軽減 -


アタゴエンジニアリング