会社案内 技術のATAGO

ごあいさつ 概要 沿革 案内図

昭和27年 4月 愛宕機械製作所設立(主力製品・高圧プレス)
昭和30年
合資会社に改組
昭和37年 1月 株式会社に改組(資本金400万円)
昭和44年 3月 低圧ポンプにより高圧する高速油圧プレスの装置で特許取得
昭和46年 11月 高速油圧プレス装置で発明奨励賞受賞
昭和48年 7月 NC大型4軸マシニングセンター(新潟鉄工)を導入
昭和50年 4月 高速成形全自動プレスを開発
昭和55年 10月 全自動セメント瓦製造装置で発明特別賞受賞
昭和56年
全自動スラリースレート製造システムを開発
昭和58年 7月 CNC横型マシニングセンター(東芝機械)を導入
昭和60年
OAフロアー板の自動製造システムを開発
昭和63年 2月 設計合理化のためにCADを導入
8月 形彫り放電加工機(三菱電機)を導入
平成元年 10月 大型ワイヤカット放電加工機(ソデック)を導入
11月 溶接用ロボットを導入
12月 仕上用ロボットを導入
平成2年 10月 NECワークステーション(EWS4800)を導入
構造解析ソフト(日本総研)を導入
大型油圧プレス開発のため構造設計に応用
平成3年 3月 NCプログラムの作成合理化のためにCAMを導入
10月 銚子税務署より優良申告法人として表敬される
12月 CNC超大型5面工作機(三菱重工)を導入
平成4年 4月 資本金を1000万円に増資
株式会社アタゴエンジニアリングに会社名変更
代表取締役 安藤成雄が千葉県科学技術振興功労賞受賞
平成8年 11月 銚子税務署より優良申告法人として再表敬される
平成11年 1月 CNC門型平面研削盤(住友重工)を導入
平成12年 10月 新発明の新生屋根材に関東通商産業局長賞受賞
平成13年 1月 代表取締役安藤成雄が千葉県ベンチャー企業経営者表彰に於て特別賞を受賞
4月 代表取締役安藤成雄が高速自動油圧プレスの開発に於て文部科学大臣賞を受賞
8月 CNC大型長尺円筒研削盤(大隈鉄工Φ580×2650)を導入
11月 銚子税務署より優良申告法人として再表敬される


アタゴエンジニアリング